FABRIK’ online : Japan + France
開催

日本とフランス両国で協力して東京で開催するインクルーシブ・メイカソン* “FABRIKARIUM TOKYO 2023” の開催に向け、
“FABRIK’ online : Japan + France” と題して、
ケア・リハビリ分野のものづくり成果発表会を開催します。

開催日時

2022年6月17日 (金)
17:30~20:00 (JST)
10:30~13:00 (CET)

参加費:無料

オンライン (Zoom にて日仏同時通訳)

イベント概要

  • FABRIKARIUM 概要説明
  • ケア・リハビリものづくり事例発表(フランスから3件)
  • ケア・リハビリものづくり事例発表(日本から3件)
  • FABRIKARIUM TOKYO 2023 に参加予定のニードノウアのご紹介

※日仏同時通訳で進行します。

主催

ファブラボ品川



My Human Kit

共催

一般社団法人 ICT リハビリテーション研究会

協賛

在日フランス大使館

後援

日本科学未来館

Fabrik’ online : Japan + France

FABRIKARIUM TOKYO

FABRIKARIUM TOKYO は、国境を越え、
障害とともにある方の「できるを増やす」メイカソン* の試みを通して
「ともにつくる社会」の実現を目指します。

“FABRIKARIUM TOKYO” とは

FABRIKARIUM とは、フランスのプロジェクトとして行われているインクルーシブ・メイカソン* の別名です。FABRIKARIUM TOKYO は、日本とフランスの参加者が東京に集い、開催するメイカソン の名称で、2023年初夏の開催を目指して準備を進めています。

「インクルーシブ・メイカソン」とは

メイカソンは、「メイク(make)」と「マラソン(marathon)」を掛け合わせた造語で短期間にものづくりをするイベントです。

インクルーシブ・メイカソンは、障害のある人やその支援者を「ニードノウア(Need Knower・ニーズを知る人)」と呼び、そのニードノウアをチームメンバーに迎え、3Dプリンタなどのデジタル工作機械も活用し、その人が本当に欲しい道具作りに挑んでいます。

3Dプリンタなどのデジタル工作機械を使うことで、データを活用しながらものづくりに取り組み、道具のかたちをデータとして保存し、伝えることができます。

そのメイカソンで作った道具は、似通った困難を抱える世界中の人たちも使えるよう、データと物語をプラットフォームで公開しています。

そのことで誰かの「できるを増やす道具」を「ともにつくる」イベントです。

世界中のよりよい明日のために、ご参加とご協力を宜しくお願いいたします!

We make tools according to the person in order to fulfil the activities they want to do.
Using 3D printing technology to produce a customized assistive tool.
2020 TOM Makeathon TOKYO (2021)
Online

チームについて

ファブラボ品川(東京)
https://fablab-shinagawa.org

(一社)ICTリハビリテーション研究会
https://www.ictrehab.com

My Human Kit(レンヌ)
https://myhumankit.org